さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山の上の雪

sakamoto

金山では雪がもさもさ降っていたというのに、柳津に下りてきたら雪どころか薄日が射す天気だった。
柳津から見上げると山の上は雪をかぶっている・・・。

奥会津に通いだした頃、大塩の共同浴場で聞いた話が忘れられない。
「山の上に雪が降ってすぐに溶ける。それが3回続くと次は雪は里に下りてきて根雪になるんだ・・・」以来、山の上が白くなると、それが何回目なのか思いを馳せる。

このいあたりももうすぐ雪が降りてきて白い世界になるんだろう・・・。

2016年12月10日 只見線 会津柳津-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/12(月) 23:46:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雪の降る音 | ホーム | 雪の華・・・>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/12/18(日) 10:10:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2596-69dec8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する