さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

里山の秋

karasuuri

中根の谷は、なんか見ていてホッとする里山の風景だと思う。
田圃と小さな山や川が織りなす風景が子供の頃に思い描いた心象風景と重なるのだ。
風景だけではなく、様々な小動物や昆虫、植物が季節ごとに彩をそえるかのようだ。

稲刈りが終わると、そんな里山の風景は殺風景になる。色が無くなる・・・そんな感じだろうか。
それでも探せば小さな秋はひっそりとその存在を誇示している様を見つける事ができる。
ちょっと茂みに入って見つけたのは、赤く実ったカラスウリと透きとおるような青空のコントラストだった・・・

2016年10月29日 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-金上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/30(日) 22:01:23|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 輝く・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2576-6c0fad89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する