さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

稲刈りの頃

inekari

会津でもぼちぼち稲刈りの便りが聞こえてくるようになった。実りの季節はやはりワクワクするものだ。
稲刈り前の田圃の風景を見に行きたいとは思っていたが、今年の気候はどうもおかしくて、曇りと雨のマークばかり。
この時期はぐずつく事も多いのだが、それでも今年はどうにもならなく黄金の絨毯は来年に持ち越しとなる・・・。

奥会津を50年撮り続けている竹嶋善一さんが「最近、農村で一番変わった事は軽トラの普及」と言っている。その軽トラも今ではすっかり農村での当たり前な光景になっている。こういう情景に溶け込んできているようにも感じる。
それでも機械化したとはいえやはり稲刈りの光景はいいものだ。ホッとするんだ。

稲刈りの合間に時折笑い声が聞こえてくるのは、豊作なんだろうな・・・

2010年9月26日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/19(月) 22:12:46|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南阿蘇の地に立って・・・ | ホーム | 秋の祭礼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2562-30b0090c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する