さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

同じにおいが・・・

enjerufo-ru

あくまでも個人的な感想なのだが・・・
「会津と津軽は同じにおいがする・・・」そう思うのだ。風土も気候も異なるこのふたつの地域にそうした感情をもつのか、考えれば不思議なのだが、実際、最近会津同様、津軽に牽かれている自分を見ると、なるほどとも思うのだ。

随分前、10年以上前に一回だけ津軽鉄道の撮影に来たことがある。確か五能線のついでだったような記憶があるのだが、ストーブ列車を撮ってそそくさと帰ったように思う。当時のストーブ列車は客車3両だったんで、胃も思うともったいない事をしたとも思うのだが、確か岩木山も見えず、さらっとロケを見ただけでなんか感じる物もなかったんだろうな・・・。そう思うのだ。その4年後の夏のイベントで再訪した後、客車列車のチャーター等で何回か訪れるようになった。
岩木山を見たり、沿線の情景をじっくり見るようになってなんとなく通うようになる。初めて車で関東から遠征した時、二度と車では来ないと思ったものだが、今はほとんどが車で来るくらいになっている・・・。その頃みた立佞武多にも妙に感動して・・・。

通ううちに知り合いもできてくる。当然の事ながら、まずは呑み屋から始まった。そして関東から通う友人を介して知り合いも増えてくる。下手すると撮影よりも呑み会を楽しみになってくるから不思議だ・・・。

そんな経緯を思い出していくと、その工程が、会津に引き込まれていったのに似ているのに気が付いた。
その路線を撮影するために行き、そうしているうちに沿線の風土が好きになり、そうしていくうちにそこに住む人々の人情に触れて、そこの人々を好きになってくる・・・。

そうか・・・、同じにおいって、結局人なんだな・・・。地域に根付いて撮影して、風土に酔い、そして人に酔う・・・。
いつの間にか、そんな旅が好きになっていったんだな。そう思うのだ・・・。

2016年8月5日 津軽鉄道 川倉-芦野公園

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/08/09(火) 23:03:13|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湊の夏は終わらない・・・ | ホーム | 津軽の夏が往く・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2551-d1b22506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する