さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

暮れなずむ・・・

oosiao

いつの間にか随分日が長くなったと実感するのは5月の声を聞いた頃からであろうか・・・。
そこから夏至が過ぎる頃までは本当に日が暮れるのが遅いのだ・・・。

その時期の日暮れは不思議となかなか真暗にならないものだ。秋から冬は日の入りの時間を過ぎるとあっという間に暗くなるイメージがあるものの、いつまでたっても蒼い空間から、群青色の空間へとなり、真暗にならないのだ・・・。
暮れなずむ・・・。辞書で調べると、日が暮れそうで、なかなかくれない様・・・とあるが、正にこの時期の頃なのかな?と思った。

暮れなずむ大志集落に、登り最終列車のタイフォンが響いた・・・

2016年5月24日 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/12(火) 23:33:03|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄道写真企画展「とっておきの鉄道情景」に参加します。 | ホーム | 紫陽花の花が咲く頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2545-0ff93c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する