さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

栗の花が咲いた・・・

daiitikuri

「今年は栗の花の付きがいいよぉ」会津川口のなじみの食堂でマスターと話していて出てきた言葉だ。そういえば、栗の花の季節にはちょっと早いと思っていたが山には栗の花が目立つ。桜のみならず、栗の花も早いようだ。
「栗の花の付きがいいって事は実もたくさんなるだろうから、秋もクマが心配だよ」そういや、そうだ。人間が食べてもおいしいんだから、クマだっておいしいんだろうな・・・。
栗も桜と一緒で、花の時期になるとその存在感が一気に増すようだ。この時期になると奥会津の山にはいかに栗の木が多いのかよくわかる・・・。クマだって秋には降りてくるはずだよな、生きるのに必死なんだよな・・・。
そんな事を思いながら列車を待った。実はここに栗の木があるのを知ったのは初めてであった・・・。

2016年6月25日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/02(土) 22:49:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫陽花の花が咲く頃 | ホーム | 霧の朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2543-fc8422a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する