さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

霧の朝

kiridai2

未明の雨は上がったが、あたりは霧が咽ぶように漂っていた。
こんな朝はいつにも増して静寂さが際立つように思う。鳥の囀りだけが聞こえてくる静かな朝だ。

そんな静かな空間に、遠くかすかに聞こえるタイフォン、そして踏切の音・・・。
やがて静寂を切り裂くように一番列車が鉄橋を渡っていく。渡り切った頃、三島町にいつもの音楽が流れる・・・。

今日も1日が始まる。いつもの日常が始まる、ある霧の朝:::

2016年6月25日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/26(日) 23:13:29|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<栗の花が咲いた・・・ | ホーム | 奥会津の集落>>

コメント

こんばんは。
素晴らしいお写真、拝見させて頂きました。
会津の四季折々、天候や日の出方によって、こちらの鉄橋を渡る同じ列車であっても、違った情景に見えるのではないかと思います。
霧に包まれた深い谷、こんなに美しい列車の情景、目の当たりにしたら言葉が出なそうです。
久しく只見線を旅していませんが、またいつか折を見て訪ねたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2016/07/17(日) 22:23:39 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2542-8d09a4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する