さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

時を超えて・・・

kamoreirekae

津軽鉄道には鉄道本来の情景があると思う。
ストーブ列車で使用する機関車や旧型客車もそうだし、この3両の貨車に車籍があるというのも驚く。
又、様々なシーンで安全を人の目で確認するという事をしっかりと行っている。

入れ替え作業や、客車列車での車掌さんの動きとか、金木駅でのスタフ交換・・・。
それらの情景に懐かしさというか、子供の頃に見た鉄道員(ぽっぽや)に対して憧れていた思いが蘇ってくるようだ。
貴重な車両もそうだが、それらを動かす鉄道員(ぽっぽや)の姿も津軽鉄道の魅力であると感じる。

時を超えて・・・
僕は鉄道員(ぽっぽや)の誇りを津軽の地で見たような気がした・・・。

2016年6月4日 津軽鉄道 津軽中里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/07(火) 22:26:34|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モノトーンの朝 | ホーム | 一瞬の夕景・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2539-bf704172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する