さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

一瞬の夕景・・・

tutetu

せっかくのイベントだというのに、全く天気が冴えなかった。朝は晴れていたのだが、最初の客車列車が通過する頃はすっかり曇ってしまい、降るは雨まで降ってきた。天気は終日尼が降ったりやんだり、どんよりとした雲が立ち込める。

午後の客車列車に乗って飯詰で降りると西の空の地面近くが薄いオレンジ色になっていた。一縷の望みを抱いてこの場所にやってくると、同じように考えていた仲間たちも集まっていた。太陽が少しずつ下がってくると、雲が切れているであろう空もオレンジ色が濃くなってくる。これならこのままでもいいな!そう思っているうちに通過時間が迫る。あと数分という頃、そこにいた人たちの思いが太陽を引きずりおろしたかのように薄い太陽が姿を現し、あたりに光がすっと差してきた。
でた!どこからともなくそんな声が聞こえる。みんな思いは同じだったんだろう。露出を合わせなおして列車が通過していった・・・。

撮影地で構えていた人たちから歓声があがった・・・。たまにはいつもと真逆の事があっていいよね!
列車通過後、数分すると太陽はまた雲に隠れ、光も色もなくなり、ただの曇りの風景に戻っていた・・・。

2016年6月4日 津軽鉄道 津軽飯詰-毘沙門

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/06(月) 14:51:05|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時を超えて・・・ | ホーム | 蒸機列車は斜め後ろがよく似合う・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2538-01b8adcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する