FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

河岸段丘を行く

kitaotarihukan


小谷の谷で姫川渓谷は少し広くなり、河岸段丘の地形になる。
少し高い所を行く大糸線・・・信州の谷間とは思えない雄大な風景に僕はただ見とれるばかりだった・・・

2006年10月10日 大糸線 北小谷-平岩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 00:02:37|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ススキの向こうに | ホーム | 平岩駅遠望>>

コメント

雄大な景色ですね

本当にのどかな景色の中を走っていますね。今はこんなに穏やかな表情の姫川
なのにひとたび暴れだすとものすごい被害を出しますね。ここ大糸北線も
度重なる大水の影響で昔撮った雰囲気とずいぶん変わっているように感じます。
  1. 2007/10/09(火) 22:33:36 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
あの大洪水の影響はまだ各所で見られます。本当によく復旧してくれたと思います。トンネルばっかりになったり色々ありますが廃止にならなかったのは本当によかったです。
当時の雰囲気とは違いますが、ここ北小谷付近の雰囲気はとてもいいですね。
  1. 2007/10/11(木) 00:13:01 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/252-5173f58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する