さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

優しい町

nagasakisiden

路面電車の走る町はなんかホッとするような感覚になるのは、自分が鉄道好きだという事だけではないと思う。
その情景を眺めていても、実際に電車に揺られてみてもそうであると思う。

実は、この日降りる電停を間違え、後続の電車に一区間乗った。
乗って何気なく吊革に捕まって立っていると、目の前の坊主頭の高校生がスッと立って「どうぞ、座ってください」と席を譲られた。えっ?俺?といった感じでちょっと驚いた。とっさの事に何がどうなったのかよくわからないでいたが、思わず苦笑。彼には「ありがとう。でも次で降りるから大丈夫」そう言うのが精いっぱいだった。

この後何回か市電に乗ったが、よく見ていると高校生や若い人がスッと席を譲っているのを何回か見た。
子供の頃からそういう教えを受けているのか、それとも路面電車が醸し出す優しさなんだろうか?

路面電車が走る町が優しく感じるのは、そういった地元の方々の何気ない優しさからそう思うような気がした・・・

2016年3月30日 長崎電気軌道 長崎大学前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/04(月) 22:14:53|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜に見送られ・・・ | ホーム | 桜の径>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2515-ea5a0184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する