さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

第5鉄橋雪景色

dai5huyu

ここに列車が走らなくなって既に4年半の歳月が流れた。
第5只見川橋梁は川口からも近い事もあってよく撮影した好きな場所だった。
現在運行休止している会津川口-只見間は、同じ山間部を走る会津柳津-会津川口と全くと言っていいくらい異なった雰囲気だったと思う。特に谷が開ける会津越川から大塩のあたりは集落とも近く、生活感も表現できる場所だった。当時、1日3往復のみの運行であり、撮影の効率を考えて5往復走っていた川口より手前をメインにしていた事が今にして思えば悔いが残っている。
早く復活しないか、そう思う気持ちの中でそんな気持ちもあるのが実際のところでもある。

未明まで降った雪がやんだ朝の第5只見川橋梁は素晴らしい光景だった。静まり返った鋼色の只見川の川面に映る雪景色も素晴らしいものがあった。またこんな風景が見たいと切に思っている・・・。

当時、この列車(423D)がこの鉄橋を渡ると、次に列車が渡るのは実に7時間後であった・・・。

2009年1月14日 只見線 会津川口-本名


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/02(火) 23:04:13|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冬深し・・・ | ホーム | 浚渫船の冬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2499-75a5a1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する