さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ストーブ列車の車掌さん

syasyousan

ストーブ列車には車掌さんが乗務している。
昨今のローカル線がワンマン化されている現在、この車掌さんの乗務は鉄道を愛する者としてもうれしいものである。
この車掌さん、見ていると本当に忙しそうに動き回っている。車内での発券や案内、停車駅毎の安全確認と発車の指示、入換え時の安全確認とか、とにかく忙しそうに、しっかりと動いている。

ある駅に停車した時、アテンダントさんの案内が素敵だった。
「今、ホームに出ている車掌が笛を吹かないと列車は発車しません。安全を確認して、彼が笛を吹くと発車してもいいという合図なんで、彼がいないとこの列車は動けないんですよ、さぁ、しっかり見ていましょう」・・・
まさにその通り、正にストーブ列車の名脇役である。

発券の様も、駅での発車合図も、入換え時の動作も、鉄道が主役だった頃がそのまま残っているかのような光景だ。
安全とサービスを第一とする一挙手一投足が素晴らしいのだ。
僕はこの車掌さんに、鉄道員(ぽっぽや)の誇りを見たような気がする・・・。いや、確かに見た。
津軽の鉄道員(ぽっぽや)ここにあり!・・・である。

2016年1月3日 津軽鉄道 155レ 車内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/07(木) 23:22:28|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真岡の新年 | ホーム | ストーブ列車よ・・・ 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2491-925a8c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する