さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

それでも雪は降る・・・

dai3yuki

雪が少なきゃ、そりゃ春になっていろいろあるんだろうけど、少ないのに越したことはないよ・・・

たぶん、こうした考えの人は多いんだろう。スキー場とか、雪がないと商売ができない所は別として、そうでない人はそんな思いなんだろうな・・・。長らく冬の奥会津に通って感じた事だ。

雪が少ない年末だった2008年。クリスマスもホワイトクリスマスにならなかった・・・。
それでも・・・年が明ければやはり雪は降る。そしてどんどん積もっていった。
旅人である自分の感情と、そこで生活をする人々の感情の間で複雑な気持ちになる・・・。

それでも雪は降る・・・。
僕はそんな現実の季節の移ろいに対して、そっとレンズを向けた・・・。

2009年1月15日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/24(木) 20:57:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西方夕情 | ホーム | 通学列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2485-421a381d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する