さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夜明け前

nakanekiri

中根の谷に降りてくると急に霧が視界に入ってきた。夜明け前の薄明の時間なのでまだ暗いのだが、霧が谷底に沈んでいるように漂っているのが薄っすらと見えた。上の国道を走っている時は霧らしきものは全く見えなかったのだが・・・。

線路際に降りると回りは白い世界。ちょっと小高い所に上って谷を俯瞰した。だんだんと明るくなってくると、少しずつだが霧が引いていくのがわかる。霧の表情はあたりの雰囲気を一気に変える。だからその動きに一喜一憂している頃遠く踏切の音が聞こえた・・・。

夜明け前の薄明の時間帯は、明るさだけでなく雲や空の表情も刻々と変わっていく。霧の表情と相成ってその変化は思ったより早く展開していくのだ。似たような表情は見られるが、同じ表情はない。地球の表情は自tに奥が深い・・・。

2015年11月18日 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-金上


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/18(水) 21:16:18|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥海暮色 | ホーム | 去りゆく君へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2469-cccb721a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する