さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

会津の三泣き

dai3huhkan

会津の人たちの頑固さや不器用な対応に泣き、
しばらくして、会津の人たちの暖かい人情に触れて泣き、
会津を去る時、その去りがたい想いが頬を伝う・・・

所謂「会津の三泣き」である。本来は会津に移り住んだ人にあてはまるものだと聞いたことがあるが、旅人にも十分あてはまるなぁと思う。最近は特に・・・である。
そういや、初めて奥会津にきてもう16年になる。その時にある店に入って、その対応にちょっと戸惑った事があった。でも、それから通って話していくうちに、言葉では言い表せないくらい世話になるようになった。その後も、初対面での印象と、お付き合いをさせていただくにつれ、こうも印象が変わるというのも会津にきてよく感じる事である。そして、日常に戻るべく会津を離れるときの寂しさ・・・。

このカットを撮った時も、地元の方に本当にお世話になった。無事に降りてきた時の達成感とか、いろいろな経験をさせていただいた。
ましてこんな素晴らしい情景を見せてくれた・・・。
昼になじみの食堂に入ると「おかえりなさい!」の声で迎えてくれた。出て行くときは「いってらっしゃい!」だ。
夜に地元の方しか来ない店で、店のマスターと地元の方と杯を傾け語り合った・・・。
撮影地やロケハンしている時に出会った人たちの笑顔も素敵だった。

夢のような3日間を過ごし、いざ帰ろうと車のハンドルを握っているとき、去りがたき思いが頬を伝った・・・。

僕は会津に行くたびに、会津が好きになっていく・・・。

2015年10月27日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/01(日) 23:04:19|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エボルタチャレンジ2015観覧記 | ホーム | 龍の如く・・・>>

コメント

最後のコメントにぐっときてしまいました。(/ _ ; ) 心つかまれました。
  1. 2015/11/02(月) 09:01:02 |
  2. URL |
  3. 目黒伸子 #-
  4. [ 編集]

目黒さん、ありがとうございます。
長く只見線を撮っていると、その風土が好きになって、そして住んでいる方々が好きななってきました。
偽らざる今の気持ちです。
  1. 2015/11/02(月) 12:05:36 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2461-54a3ec87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する