FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

最後の秋に・・・

sugihasi


僕がくりはら田園鉄道を訪れたのはこのときが最後でした。昨年の10月1日に行われたくりでん博でした。友人がスタッフだった事もあり、前日から現地入りして最後の秋を撮ったものです。
くりでんはどちらかというと地味な鉄道でした。単調なロケでもあって画にするのはとても難しい路線でした。でも日本の田園風景ともいうべき風景を走るその姿はなんともいえないいい雰囲気でした。最後の秋、この案山子もくりでんが見納めになるのを知っていたのでしょうか・・・
今の時代を考えると、ローカル鉄道が生き残るのはとても厳しいのはわかっています。でも、やっぱり鉄道がなくなるのはとてもさびしい事です・・・

2006年9月30日 くりはら田園鉄道 杉橋付近(駅間失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/02(火) 23:35:48|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後の秋に・・・2 | ホーム | 透きとおるような秋空に・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/246-4e02e27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する