さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雨の奥会津

amesl

未明から降りだした雨は、朝になって小降りにはなったがしとしとと降り続いていた。こういう天気だと、奥会津では霧が湧く事が多い。山に纏わりつくような霧が美しく、しっとりと奥会津の谷を飾る・・・。ただ、撮影ではリスクも伴う。霧の動きが早くあっという間にあたりが真白となり、列車の通過音を聞くだけ・・・。そんな試練をいくつも経験している。
蒸機列車の通過の30分くらい前はあたりは真っ白くなり全く鉄橋が見えないような状態だった。あまり体調がすぐれなかったのであたふたと移動せず、桐の表情の変化に期待した。
しばらくするとサッと霧は晴れたが、全くなくなってしまった。そしてどこからともなく霧が流れてくる・・・。そんな周期を繰り返す。とにかく霧の表情が定まらないお決まりのパターン・・・。

三島の谷に響く汽笛がだんだん近くなり列車が来た・・・。
列車が通過したあと、僕はしばらく動くことができなかった・・・。

雨の奥会津は素晴らしい表情を見せてくれる・・・。

2015年10月28日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/10/31(土) 00:01:22|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<龍の如く・・・ | ホーム | 光芒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2459-95154595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する