さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

只見線に蒸気機関車が復活した日・・・

kawagutihassya

自分が只見線に通いだしたのが1999年。当時は各地で走っていた平成の蒸気機関車を被写体にしていた。
只見線の現役時代の蒸機の写真はいくつか見ていたんで、是非只見線にも走ってほしいと思っていた2001年夏、秋に真岡鉄道のC11325を借りて蒸気機関車が走るという一報が飛び込んできた。

確か本運転が10月6日から8日の3日で、7日が只見まで、6日と8日が会津川口までの運行。当時は転車台が未整備だったので、下りは最後尾にDE10がぶる下がり、登りはDE10が先頭で運行された。
自分は試運転の途中から参戦、試運転からものすごい人出だった。試運転の時の夕方、友人とロケハンしていて第3橋梁の県道側へいったら18時でものすごい数の三脚と車ん驚き、結局そのまま翌日の正午頃通過するまで18時間過ごしたなんて事もあった。誰もが夢を見ていた・・・。そんな感じだったように思えた。
ただ運行を通じて煙は薄く、音はいいけど煙はレントゲン!なんて言っていたような気もする。それでも旧型客車を牽いて四季折々の只見線を走った姿は美しく、その姿に魅了された。(真夏に数回、冬に1回走っている。)

あれから16年。震災の年も含めて、春か秋、夏に走った事もあったが、毎年なんらかの形で続いてきた・・・。
今年も運行は設定されている。試運転も含めるとあと1ヶ月ちょっとだ。ただ、先日の豪雨の影響で、現在は西若松-会津坂下で不通となっている。今年の運行まで間に合ってくれる事を祈っているが・・・。

あの日、只見線に蒸気機関車が復活した日、その日の感激は未だに忘れられない。だから・・・
今年もまた奥会津の山々に汽笛が木霊する事を信じていたい。なにせ、会津川口を発車する時の蒸気機関車の汽笛は日本一だと思っているから・・・。

今、その汽笛と残響を聞いたら、泣いちゃうかもしれないなぁ・・・

2001年10月 只見線 会津川口を発車する、DL会津只見号。蒸気機関車はぶらさがりです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/20(日) 22:50:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おかえり、DD352! | ホーム | 想いよ、届け!>>

コメント

昨年、友人とともに只見線のC11の撮影と乗車をしに、2001年以来久しぶりに会津を訪れました。
今の只見線の惨状は泣きたくなるほど辛くなります。

会津は日中線がある時代から何度か行っていますが、その都度胸に深く残ります。

あの景色と人々の暮らしの匂い、そこに轟く汽笛…。
忘れられません。
再び轍が響くことを切に祈っています。
  1. 2015/09/23(水) 21:43:28 |
  2. URL |
  3. u- tsugaru #jHSMZ1/Y
  4. [ 編集]

u- tsugaru さん、おばんです。
会津川口-只見感、忌まわしい災害から道路なんかは復活しているんですが、それと只見線の現状がかけ離れていて悲しくなります。
本当に自分もただただ祈るのみです・・・。
  1. 2015/09/26(土) 00:39:23 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2451-704a1145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する