さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

お岩木山よ、見えだかおどう・・・

oiwakiyamanatu

そういえば、夏に岩木山を見たのって初めてだ・・・。
そう思いつつこの場所に立ったのだが、考えてみると津軽鉄道沿線で岩木山を見たのは実はこれが2回目だった。
確か以前に春に金木で見ただけで、夏はおろか、秋も冬も津鉄沿線では見た事がなかった。五能線や弘南鉄道からは何回か見ているのだが、随分と嫌われたものである。

日本海側の独立峰はそもそも難易度が高い。鳥海山とか、利尻岳もそうなのだが、岩木山のカットはよく見ているだけにわかっているけど悔しい思いを随分としたものだった。

この日は雲こそかかってはいるが、辛うじて頂上も見えているし、いいかな?なんて思ってフレーミングしていた。もっとアップでとも思ったがやっぱり青空は入れたかった。そういう所が爪が甘いのだろうか・・・。

これでも文句をいったら、お岩木山の精霊に怒られてしまう。そう思ってずっと眺めていた。眺めている間は、津軽平野の一節を繰り返し唄っていた・・・。
「お岩木山よ~、見えだか~おどう~」(笑)

2015年8月7日 津軽鉄道 川倉-芦野公園

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/30(日) 22:15:38|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実るほど首を垂れる・・・ | ホーム | 向日葵さえうなだれて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2444-5df8a984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する