さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

西津軽の蒼い海

hiroto

冬の日本海の荒々しさを見ると、同じ海でもこんなに表情が違うのかと思う。日本の四季は、季節毎の表情がはっきりしているからそれも当然だとは思うのだが、それでもここまで・・・という思いだ。
海は空の色を映すんで、晴れ間の少ない時期の日本海が鉛色になるのはわかるのだが、夏に曇ったり雨が降ったりしても、あそこまでにはならないだろう。とにかく冬にこの場所で見た表情との違いから、この海の蒼さが眩しいくらいに見えるのだ・・・。

そんな事を考えながら過ごしていると、遥か岬の海岸沿いにローカルがやってきた。青系の色の中に、タラコ色が映える・・・。

西津軽の蒼い海に吸い込まれてしまうような・・・。そんな夏のひとときであった。

2015年8月6日 五能線 驫木-追良瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/18(火) 23:02:43|
  2. 五能線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅立ち・・・ | ホーム | 向日葵の囁き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2441-a6b2cda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する