さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旧型客車に乗って・・・

poppoya

冬のストーブ列車の季節以外で旧型客車に乗る機会はそうそう多くはないが、毎年夏の立佞武多の時期に旧型客車を使った臨時列車が運行する。残念ながら機関車が修理中とのことでメロスに牽かれての運行だが、それでも乗ってみると旧型客車の良さが際立つ。
冷房も扇風機もない車内だが走行時に窓から吹いてくる風は心地のいい津軽の風だ。
レールのジョイント音を聞きながら、風に吹かれて呑むビールのおいしかった事か!(笑)

日本最北の私鉄は、そんな旅情を掻き立てるものがある。そして津軽の人のおもてなしの気持ちが心にしみるのである・・・。

2015年8月7日 津軽鉄道 川倉


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/08/16(日) 23:11:41|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<向日葵の囁き | ホーム | 川霧の湧く谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2439-14d0c784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する