さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧の表情

kawagiri

川霧は千変万化、まるで生き物のように常にその表情が変わる。川面を往ったり来たり、寄せては牽いたり、上がったり下がったり・・・。その表情に一喜一憂し、時には歓び、時には天を仰ぐ・・・。その表情は決して飽きる事のない光景だ。

只見川が川霧を纏う頃は正に梅雨から夏、蒸し暑いのだが、変にひんやりと感じるとお目にかかる事が多いように感じる。

川霧の表情を見つめながらぼんやりと過ごすのもいいものだ。小雨や霧雨だったら濡れながら見ているのもまた乙なものである・・・。

2015年7月1日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/07(火) 00:07:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨がそぼ降る・・・ | ホーム | 梅雨に映える・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2427-02136b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する