さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

一枚の写真から・・・

hukamidori

春から夏へと季節が巡る・・・。それを感じるのは風だったり、気温だったり、咲く花だったり・・。
ただ自分自身一番実感するのは「緑」である。新緑の黄緑色に染まった山が、色深くなっていく・・・。深緑へと変わっていく様だ。
山笑う春から、山滴る夏へ・・・。まさにその山の表情を表しているように思う。

この年は東日本大震災の年だった。心が不安定な日々を送っていた自分に、会津でチャリティ写真展が行われるから・・・そういって誘ってくれた。なにかに打ち込みたくて、なにか役に立ちたくてその話にとびついた・・・。
そして、いろいろな出会いがあって、得る物もたくさんあって、そして今へ続いている。このカットはそのチャリティ写真展の初日に立ち寄った時のカット・・・。この後に会場である芦ノ牧温泉駅へ向かったんだっけ・・・。

この写真を見て、ふとその時の事を思い出した・・・。
その年はそれでは終わらなかった。もっともっとつらい事があった。でも、ここから始まった事もあった事も確か・・・。

一枚の写真は、その時の出来事や心情をふっと思い出させてくれる。シャッターを押した時の心情が蘇る・・・
たかが一枚の写真、されど一枚の写真・・・。写真って不思議だ・・・。

2011年6月4日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/07(日) 22:45:42|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒼き谷を往く・・・ | ホーム | 第3只見の川霧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2420-c5967688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する