さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

会津の象徴、桐の花・・・

kiri

例年5月の後半から6月初旬が旬なな図の桐の花の便りを聞いたのは5月中旬よ少し前だっただろうか・・・。
桜が終わり、ライムグリーンに染まった山肌の色が落ち着いてくると奥会津は桐や山藤の淡い紫色の花が咲きだす。春から初夏へと季節が巡るのを実感する頃だ・・・。

随分前から撮っていた桐だが、今年はどちらかというと外れの年ではないかと感じた。花自体もピークは過ぎていたが、葉も茂り花の付きもあまりよくないように思った・・・。

桐の花は会津の象徴・・・。そんな言葉を聞いたのはいつ頃だったろうか・・・。そう思ってあたりを見てみるとなるほど、そこらかしこに桐の木がある。ただ、只見線の線路際にあったいくつかの大きな桐の木は結構切られてしまっていた。

会津では、女の子が生まれると桐の木を植え、成長して嫁ぐ頃にその気を切って箪笥にして嫁入り道具として持たせるといういいつたえがある。それが本当かどうかはわからないが、10年以上前の只見線に通いだした頃に撮影中に出会った地元のおじいさんにそんな話を聴いた事もあった。自分が桐の花を撮っていると聞くといろいろ話してくれた。
そのおじいさんの家で孫娘が生まれて庭の片隅に桐の木を植えたが、大きくなって奥会津を出て行ったっきり帰ってこないんだ・・・。そんな内容だったように思う。

桐の木に関する話を聴いて、会津の象徴と言われる桐の花を愛でる。三島町の道の駅では桐細工も販売している。
そんな言い伝えや文化、大切にしたいと思っている・・・。

2015年5月20日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/21(木) 19:59:03|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田植えの頃・・・ | ホーム | 別離(わかれ) キハ222>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2412-912cf830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する