さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

別離(わかれ) キハ222

kiha222

5月10日、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅に留置されていたキハ222にサヨナラヘッドマークやサボが取り付けられていたそうです。キハ222は昨年12月に定期運用離脱のありがとうイベントが行われ、噂でもこの春に検切れになると聞いていたので、おそらく10日がそのXデーだったと勝手に推測しております。
2月22日、キハ222の日に運用に就いて以来、おそらくこの日まで運用にはついていなかったと思います。GW中は多客対応で旧型キハ3連も期待されましたが、結局運用に就くことはありませんでした。

キハ222は昭和37年富士重工製。羽幌炭鉱鉄道で10年ほど走った後、ひたちなか海浜鉄道にやってきました。もう40年以上もここで走っていたんですね。又、旧国鉄のキハ22の同型式であり、ひたちなか海浜鉄道の僚友であるキハ2004、キハ2005とともに、ここでしか見る事ができない生きたキハ22でした。特にキハ222は旋回窓が特徴的でした・・・。
自分が学生時代に北海道を旅した時、キハ22には随分お世話になったもので、湊線でこれらの形式を見たり乗ったりするたびに当時の事とかを思い出したりしたものです。

引退は残念ですが、これも時代の流れ・・・。せめて何らかの形で残っていてくれたら嬉しいなと思います。
自分とほぼ同年代のこの気動車、走っている姿で随分元気をもらったものです。

本当にありがとう!そしてお疲れ様・・・。つきなみな言葉ではありますが、はなむけの言葉を送ります・・・。

2012年5月6日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根





キハ222は現在那珂湊籍の2番ホームに留置されております。17日の7周年記念イベントまではここの留置されているという事です。又、このイベントではたぶんこのキハ222と並べて止められているであろうキハ2005車内で写真展が行われます。自分は、キハ222の写真を数点展示する予定です。

※参考 おらが湊鐡道応援団Facebookページ

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/11(月) 22:40:56|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会津の象徴、桐の花・・・ | ホーム | 飯豊遠望>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2411-d3a32d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する