さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ライムグリーンの谷

dai3tadami

谷間全体がライムグリーンに染まる様は圧巻である。ここからだと杉の木があまり目立たないから尚更そう感じるのだろう。
山肌には意外と山桜が多いのも気がつく。花をつけるこの時期だけ、己が桜の木であるという事を誇示することができるのだ。

只見川を渡る風は、春の香りをほのかに漂わせて、そっと頬を撫でる。冬の風は冷たく痛い感触だが、季節の移ろいとともに風も変わったようだ。五感を研ぎ澄ませて季節の巡りを探すといろいろな発見があるのが楽しい。

ライムグリーンの谷を淡々とキハが往く。1年のうちで、奥会津が一番美しい季節だと自分は思っている・・・。

2015年5月2日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/05(火) 23:48:14|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<萌黄色 | ホーム | 山笑う・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2406-75e7745b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する