さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山笑う・・・

yamawarahu

この1週間、季節は劇的に進んだ。芽吹く直前といった趣だった奥会津三島の山肌は春紅葉を通り過ぎて萌黄色からタイムグリーンへ移ろうといった感じだった・・・。頭ではわかっているものの実際にその季節の移ろいを目の当たりにするととにかく驚く。春紅葉を愛でる事ができなかった悔しさを通り越し命を謳歌しているかのような山々に歓声を上げた・・・。

山笑う・・・。春の季語であるが、まさにこの頃の山々の表情を表現しているのであろう。これほど的を得た言葉はそうそうあるものでもない・・・。

山が笑う・・・。長くつらい冬をじっと耐えようやく廻ってきた春を謳歌する木々の笑い声が本当に聞こえてくるようだ・・・。
そして奥会津の人々の表情も、心なしか優しく歓びにあふれているように見えた・・・。

2015年5月2日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/04(月) 09:06:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ライムグリーンの谷 | ホーム | 昼下がり・・・>>

コメント

こんにちは。
素晴らしいお写真の数々、楽しく拝見致しました。
季節ごとの色合い、パステルトーンのこの季節は本当に美しいですね。
只見線の列車のカラーも自然に溶け込むようで、見ていて清涼感が漂います。
ひたちなか海浜鉄道は、古い気動車の引退が近づいてきたのでしょうか。JR東海の車両が来るとは思ってもいませんで驚きましたが、古き良き車両の引退は、やはり寂しいものです。
季節ごとの鉄道の情景、お写真と共に肌でも感じたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
  1. 2015/05/21(木) 13:39:32 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、おばんです。北組の春は正に一気にやってくる分色彩も豊かですね。
ひたちなかはどうなるのか詳細はわかりませんがいよいよという感じはしますね。時代の流れb¥なんでしょうがないですが、特にキハ22は好きな形式だっただけに複雑な気持ちです。
  1. 2015/05/21(木) 20:21:56 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2405-ef43358e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する