さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

鳥海山を臨む・・・

tyoukai

桜前線を追いかけるように北上すると、秋田県南部まで来てしまった。例年より1週間くらい早いようだ。
確かに由利の地では各地で桜が満開であった。

前日午後に由利入りしたが、天候も悪く沿線をロケハンした。夜はお約束の呑み・・・。翌日の晴れ予報に思いを馳せた。
翌日、空はなんとなく靄っていた。黄砂のようにも見える空にうっすらと鳥海山が姿を現した。日が高くなると少しはっきりと見えてきた。桜を愛でるという目的はどこへやら、鳥海山のビューポイントへ向かった・・・。

由利高原鉄道で鳥海山が見えると、困ったことに鳥海山を中心に撮影が進む。鳥海の見えるところ、鳥海に対しての光は?とにかく鳥海優先になってしまう。この日も桜はあまり見えないがとにかく鳥海!という事でこの場所へ来たのだ・・・。

鳥海山はそうさせてしまうくらいの魅力がある。独立峰の美しさ、存在感は見ていてとにかく圧倒される・・・。

雪を湛えた鳥海山をちょっと眩しそうに見つめた。そして眼下の田圃に水が入った頃にまた来たいと思った。
薫風に吹かれてそうしている自分を想像して思わず笑ってしまった・・・

2015年4月12日 由利高原鉄道鳥海山ろく線 久保田-西滝沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/22(水) 22:58:25|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕桜 | ホーム | 桜の気持ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2400-69186204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する