さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夕陽に浮かぶ桜

totubesakura

棚倉へ向かってR118を走っていると丘の上の桜がちらっと見えた。同乗の友人と話してちょっと寄り道をしてみた。水郡線と絡むかを見るのが主目的だったが・・・(笑)
実際に桜を見上げてみるとすごく立派な1本桜が目に入った。
「戸津辺の桜」樹齢は600年。室町幕府4代将軍足利義持の時代である。以来この磐城の地に根を下ろして見守っていたんだろう。農家ではつぼみの膨らみ具合を見て農作業の準備を行うなど、農家の営農暦でもあったという。

正直、ここを訪れたこの時間まで、自分はこの桜の存在すら知らなかった。
まだまだ知らない風景は山ほどある。鉄道風景もしかり・・・。じっくりとそういった情景を探し、その土地を味わう・・・。そんな旅もまたいいものだと思った。
桜は、「どうだ!よく見ていけ!」と雲の切れ間から差した夕日を一杯に浴びて自分に対して誇っているようだった・・・。

2015年4月11日 水郡線 磐城塙-磐城石井

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/13(月) 22:44:39|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜の目線 | ホーム | 桜の郷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2396-5d2f21d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する