さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

凍てつく煙・・・

gentoukawaguti

降り続く雪は時に吹雪となり、視界を遮った。そんな日が多かった冬の蒸機運行。
それでも時折雪の止み間もあるものだ。確かこの日も最初に構えたところで撃沈して蒸機列車を追いかけた。
会津川口での停車中に先回り。時間も余裕がない上にリスクを考えてできるだけ接近戦で・・・。そんな考えでトンネルを抜けて右折してこの場所に来たんだと思う。奥の方までは除雪されておらず、除雪された雪の上に既にたくさんの撮影者がいた。
なんとか間に入れていただき列車を待った。とにかく雪が多い上に寒さが厳しかった記憶がある。
視界が開けている時間はそんなに長くないかもしれないので、とにかく発車の時間を心待ちにした。やたら長く感じていたがおそらく10分くらいだったのだろう。

日本一の汽笛と思っている会津川口発車の汽笛が轟く。夏や秋ほど大きく聞こえなかったのは雪の影響だろう。心地よい緊張感、少しずつ大きくなってくるドラフト音・・・。そんな緊張感がMAXに達した時、C11325が姿を現した・・・。

2004年2月 只見線 会津川口-本名




この運行で使用されたC11325につけられたスノープロウは、柳津駅前に今でも静態保存されているC11244のものだったそうです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/10(火) 22:30:37|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時の旅人 | ホーム | 厳冬蒸機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2368-78b9b5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する