さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

厳冬蒸機

niiturusl

厳冬期の只見線に復活後、最初で(たぶん)最後に走った蒸気機関車。
噂の段階から仲間でも随分と盛り上がった・・・。特に客車を何を使うか・・・。暖房の関係もあって12系じゃないのかなぁ、なんて話していたが正式発表されると、秋や夏と同じく旧型客車3両であった。ならばヘッドマークのない試運転へ!そう思って冬の奥会津へ車を走らせた。

本運転は確か2004年の2月7、8日。試運転はその前の火水木だったと記憶している。確かこの期間中、奥会津地方は天気には恵まれず吹雪の日が続いた記憶がある。後で話を聞くと、ずっと待っていたのに吹雪で撃沈したとか、第3橋梁では列車通過前に奇跡的に吹雪がやんで激ブイだったとか、悲喜こもごもだったようだ。

自分はどちらかというと撃沈組だったが、この日の会津平だけは日が差した穏やかな日だった。
新鶴の駅で心待ちにして、遠くにその姿が見えた時の感激は忘れられない。

新鶴は無人駅だが、この時は職員の方が待機していたようだ。客車に纏わる蒸気はスチーム暖房が漏れているんだろうか?職員の方がかつての駅員さんのようにも見え思い切り興奮していたように思う。この日を待っていたんだ!こんな光景が見たかったんだ!そんな思いを右手人差し指にこめてシャッターを押していた。

このあとに盛大なドレンとともに発車していった。この後先回りして山間の沿線で待ち構えたが天気は急変して蒸気機関車は吹雪の中の行軍となっていた・・・。

2004年2月 只見線 新鶴

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/08(日) 10:26:42|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凍てつく煙・・・ | ホーム | 会津宮下にて・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2367-8e3d0b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する