さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

さいはての駅で・・・

minmaya

日本でさいはてと言えば、やはり稚内とか根室なんだろうと思う。
ただ、さいはて感あふれる駅は津軽線の三厩ではないかと思っている。津軽半島の最北にあるこの駅は、周りの雰囲気も併せてさいはて感を感じる。駅前の広場に立って駅と対峙する。町はずれのちょっと小高い所にある駅前に立つとここまで来た・・・としみじみと感じる事ができる。そんな小さな駅である。

鉛色の空もすっかり暗くなり、雪がしんしんと降っている。自分は窓口で入場券を買った。
「すいません、入場券ください。構内で撮影させていただきたいんです。」
物静かな駅員さんは、ちょっと驚いた表情を見せて、小さく頷いてくれた。撮影に来る人も少ないんだろう・・・。
ホームに出るとしんしんと降る構内でキハ40のアイドリングが淡々と響いていた。只見線で感じる静寂とはちょっと違った静けさだなと感じた。それがどういう違いなのか言葉で表すことはできないのだが、感覚的にそう感じたのだ・・・。

発車まであと20分くらいだっただろうか?なぜかその時間が永遠のように感じた。このままずーっとこの光景が続いていくような、気が遠くなっていくような、そんな感覚になった。自分は、そんなさいはて感を楽しんでいたのかもしれない・・・。

2011年1月11日 津軽線 三厩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/02(月) 22:22:43|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月日はめぐる・・・ | ホーム | 会津中川駅・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2364-c0b2c0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する