FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

最後のすずらん

suzuran


SLすずらん最期の日、偶然北海道にいた。牽引機は大好きなC11207でした。NHKのロケ列車ではじめてC12が厳冬の留萌本線に走った時、僕は仕事だった。今でもあの写真を見るといけなかった悔しさが甦ってくる。厳冬の北海道の本気な蒸気機関車・・・その後C11171が復活しての5月のロケ列車で初めて訪れた恵比島・・・なぜかC62の笛のような気がしたC11171の汽笛・・・
考えてみればその時以来の訪問だった。もう走らないのは残念だし、増毛までも行かなかったけど、最後の最後に立ち会えたのはラッキーだったんだろう・・・恵比島の発車の汽笛がなぜかもの悲しく感じた・・・

2006年9月10日 留萌本線 恵比島-真布

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/21(金) 01:31:02|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼岸花の咲く頃 | ホーム | 太陽を背に受けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/236-e6912acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する