さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

日が差す谷間

dai2yuukei

奥会津の山間を走る只見線は、地形的にも夕方は陰ってしまう所が多い。特に晩秋から冬至の後あたりまでは太陽も低いから尚更である。
ただ、このあたりで比較的遅い時間まで谷間に日が差すのがこのあたり。会津西方駅ちかくの名入集落のあたりである。この季節に陽が沈むあたりの山が低くなっているだろうか?

この名入の集落もそうなのだが、奥会津の集落を見ると、比較的日当たりがよさそうな場所に寄り添っているように見えるところが多い。そういう所を選んで先人は住まいを選んだのだろうか?結構いい加減な考えだが、案外こんなもんかもしれないな・・・。そんな事を考えながら列車を待つ。冬至からかれこれ2週間近くたっているからか結構まだ日が高く感じる。
斜光が差す美しい谷間に見惚れていると踏切がなり、ローカル列車がやってきた。谷に架かる橋の上で、太陽を一杯に浴びた車両がほんの一瞬輝いた・・・。

2014年1月5日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/13(火) 23:56:16|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真展開催のお知らせ | ホーム | 夕霞の情景・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2356-d29dbe71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する