さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夕霞の情景・・・

ooshi

厳冬にしては不思議な日だった。天気予報がいい方にはずれ、夕方から日が差してきた。
ただよく言われる真青で空気が澄んだ「雪晴れ」というのではなく。どことなく靄っている。山肌には消えかかっていたが霧が纏っていた。そんなちょっと柔らかく優しい感じの風景に見とれていた・・・。

会津川口と会津中川の中間あたりに「大志」という集落がある。集落に沿って只見川がカーブしているからか、海に突き出た半島のように見える美しい集落だ。
2011年の水害で上田ダムが損傷し、しばらく只見川の水位が大幅に下がってしまっていた。大志集落を取り巻く情景もすっかり変わってしまった。あの水害以降も只見線を撮り続けていたがこの大志を取り巻く風景だけは撮らなかった。水位が戻ってまた只見川に浮かぶような佇まいの光景が見れるまで、自分はあえて封印していた・・・。
昨秋、ここでも只見川の水位が戻った。美しい大志の集落と、そのバックの山が只見川にきれいに映えた・・・。

夕霞に煙っているよな・・・そんな情景もとても素敵だ・・・。只見線の車両もここでは完全に脇役になっていた・・・。

2015年1月5日 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/12(月) 21:19:58|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<日が差す谷間 | ホーム | しんしんと・・・>>

コメント

おはようございます(*^^*)

山岡山さんのblogリンクから来ました!!

只見線一度は行きたい場所です(*^^*)

ほんま素敵ですね!!
素晴らしいです(*^^*)

私も…山岡山さんのblogのリンクはって頂いてます。
関西の鉄女です(*^^*)

よろしくお願いいたします!!
  1. 2015/01/13(火) 07:21:02 |
  2. URL |
  3. くるみ #-
  4. [ 編集]

くるみさん、こんばんは。
山岡山さんをご存じなのですね。ローカル線はこう撮るんだっていつも勉強させていただいております。
くるみさんのブログ、時々拝見させていただき、楽しませていただいております。もし差支えないようでしたら、リンクを貼らせていただければと思います。

只見線は四季折々の風景がとてもメリハリがあって素敵な路線です。是非訪れてみてください。ちょっと遠いですけど・・・
  1. 2015/01/14(水) 00:01:40 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

わあ…嬉しい

こちらこそ…よろしくお願いいたします(*^^*)

ただ、私は、リンクのはりかたがよくわかりません!!

私も…はれたらよろしくお願いいたします(*^^*)
  1. 2015/01/14(水) 07:54:26 |
  2. URL |
  3. くるみ #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
素晴らしい画です。自然の織り成すそのときだけの光景なのだろうと思いますが、美しいの一言です。
只見線を訪ねても、その列車の本数の少なさからなかなか自由に途中下車できず、沿線では限られた場所にしか行ったことがありません。
車窓に流れる景色の中に、このような「美」がたくさん詰まっているのだろうと思います。
この風景を自分の目で見てみたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2015/01/21(水) 09:42:18 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、こんにちは。いつもありがとうございます。
この場所は会津川口駅から10分くらいで歩けるところです。只見川の水位が戻って、大志の集落の佇まいも素敵です。
  1. 2015/01/21(水) 10:37:40 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2355-b59c7466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する