さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旅愁・・・

nakagawayuki

走り去る列車の光景が好きである。テールライトのあの赤さが何とも言えず、随分と走り去る列車を撮ってきたように思う。「ついで」ではなく、そのシーンを「狙って」だ・・・。
不思議な事だが、走り去る列車は独特の趣がある。雪の日とか、夕暮れ時とかのどちらかというとちょっと寂しげな情景の時にそれを感じる。それはひとり旅にでる時に感じるちょっと不安気な思いなのか、それとも旅立つ人を見送る時の寂しさなのか・・・。

「来る列車があらわす期待感とはまたちがう、その先へ、北へ行くという旅愁ともいえる情感であった」(真島満秀著 車窓のことば より引用)

正にそういう事なんだろうな・・・。

2014年1月7日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/09(金) 22:38:47|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<しんしんと・・・ | ホーム | 人の想いや夢を乗せて・・・>>

コメント

こんにちは。
会津の冬の雪は、どっしりと重たく積もって、世界を閉ざしてしまうかのようです。
向こうに去ってゆく気動車、車内は暖かいのでしょうね。
その列車に乗って、雪の車窓を眺めながら旅したくなりました。

この度はリンクの掲載、ありがとうございました。
当方にも掲載させて頂きましたので、もしお暇がございましたらご確認頂ければ幸いです。

今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2015/01/10(土) 17:39:42 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、おばんです。
雪の只見線の旅、いいですよ。雪見酒としゃれ込んでみるのも一興です。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2015/01/11(日) 22:42:44 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2353-51bfd110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する