さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雪花舞う・・・

tadamiyuki

しんしんと降る雪は美しくもあるが、時に恐ろしく感じる時がある。このままいつまでも降り続くのでは・・・そういう思わせる時もある。夕暮れ時はそんな思いをより一層強く感じてしまうようだ・・・。

しんしんと降り続く雪・・・。静寂の中ではあるが、しんしんという音が聞こえてくるかのような静けさ・・・。
只見線の列車がその静寂を突き破るとともに、前照灯に照らされた雪がほんの一瞬、雪の花ののように輝く・・・。

雪花舞う・・・。列車が離れていくと只見の駅はまた雪の降る音が聴こえてくるような静けさに戻った・・・。

2007年1月6日 只見線只見


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/21(日) 00:02:14|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ストーブ列車よ・・・ | ホーム | 冬が来る・・・>>

コメント

こんばんは。
撮影は大変寒かったのではないかと思いますが、感動的なお写真ですね。雪の中の独特な静けさ、気動車が走ってきた一時期のエンジン音、駅のいっときの華やぎ、鉄道の情景の素晴らしさを感じ取れました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2014/12/21(日) 19:53:11 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、おばんです。
この時はやはり冷える日でした。厳しい条件の下では時として素晴らしい情景が見られますよね・・・。そんな感じでした。

こちらこそよろしくお願いいたします。
  1. 2014/12/22(月) 23:01:11 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2341-53b1cdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する