さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

晩秋の里を往く・・・

tanasitatikutei

自分がこの鉄な世界に復活?したのは、18年くらい前だろうか?広島から転勤してきた同期の友人が蒸気機関車好きで、道案内という事でやってきた。もともと中学生の頃、見る事が叶わずに消えていった蒸気機関車の生きた姿を初めて見たのもこの時だった。その迫力に圧倒され、それから蒸気機関車を追っていていつの間にか時が過ぎた。
あの時の場所が上越線の棚下であった。

久しぶりに蒸気機関車を撮りに来たのも上越線の棚下だった。鉄橋を見下ろす場所から眺めつつ、あの時の事をぼんやりと思い出していた・・・。

時は秋。もう紅葉の盛りは過ぎたようだ。晩秋の趣の山肌を背に、走る蒸気機関車・・・。
また追いかけてみるのもいいかもしれないなぁ・・・

2014年11月22日 上越線 津久田-岩本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/27(木) 23:42:23|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<里に下りた紅葉 | ホーム | 初冬の夜明け・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2329-ca016fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する