さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

未だ日が差さず・・・

ayatotekkyou

上越線の津久田を過ぎていくと、利根川の谷がぐっと迫ってくる。日の出の時間が過ぎてもずいぶん長い時間日が差さない。

朝もやがほのかに煙る北毛の谷に少しずつ谷の底へ日が差してくるが、谷底にある鉄橋には残念ながらまだ日はさしてこなかった・・・。

まっすぐに伸びる光芒が眩しい朝だった・・・

2014年11月22日 上越線 津久田-岩本
  1. 2014/11/25(火) 15:35:00|
  2. 上越国境の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初冬の夜明け・・・ | ホーム | 錦秋の谷を往く・・・>>

コメント

こんにちは。
上越線の群馬県側らしい風情が伝わってきます。お写真楽しませて頂きました。
構図の取り方が秀逸なのだと思います。岩山の地形が素晴らしく見えます。自分でもこちらのような写真を考えて撮ってみたくなりました。
真冬に向かう季節、谷川の麓はもうだいぶ寒いでしょうね。久しぶりに車窓を眺めながら旅に出たくなりました。他の記事も楽しませて頂きます。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2014/11/26(水) 10:45:23 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集]

風旅記さん、おばんです。過分なお言葉ありがとうございます。
ここはバリバリのお立ち台ですが、この時期は日が差してこないんですね。ただ光の光景がいい雰囲気だったんでローカルを撮ってみました。
上越線の車窓は自分も好きです。ワンカップ片手に上越国境を越えてみたいです(笑)
  1. 2014/11/26(水) 23:16:38 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2327-a9c7d703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する