さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

錦秋の第6只見川橋梁

dai6

只見線、特に会津川口-只見はダムとともに歩んできた路線である。田子倉ダムの建設のための資材運搬の為に電源開発が引いた路線である。田子倉ダム開通後に紆余曲折はあったようだが、当時の国鉄が買い取り只見まで「国鉄会津線」が開通したのだ。そんなダムや水力発電とともに歩んだ只見線だから、ダムと絡めて・・・確かそんな感じでこの場所に立ったような記憶がある。

会津宮下あたりではまだちょっと紅葉は早めだが、会津川口を越えると只見あたりまで紅葉は見頃であった。
雪の量とか、桜の開花もそうだが、会津川口あたりを境にガラッと変わる印象がある。それがなぜなのかはわからないが、長年訪れてみて感じた「感覚」なんだが・・・。

またこの場所で只見線が撮りたい。素晴らしい四季の光景を感じて、それを写真として残してみたい・・・。
改めてこの写真を見て、心からそう思った・・・。

2007年11月3日 只見線 本名ー会津越川


  1. 2014/11/18(火) 23:25:19|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<錦秋の谷を往く・・・ | ホーム | 吊るし柿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2325-916e1479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する