さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

冬の気配・・・

gamoudakebansyuu

奥会津から雪の便りが届いた。確か去年は奥会津にいて、その時に初雪に遭遇した。確か同じ頃だったと思う。

季節の変わり目で、夏から秋はなんとなく寂しさを感じる。秋から冬は、寂しさというより、重苦しさを感じる。
それは長く奥会津に通い、地元の方々の話を聞いて、そして冬を実感しているからなんだろうか?

「また雪が降るのか・・・やだなぁ・・・」こんな言葉を何回聞いただろう。雪国に住む人の本音がこの言葉がすべて表しているように思える。なんとなく重い・・・。そんな風に感じるのだ。

紅葉も終わり、景色の色が一気に減っていく。紅葉の時期の華やかさや賑わいとは違い、ひっそりと、静かに冬を待つ。いや、決して待ってはいないはずだ。「冬は勝手にくるんだ」
この言葉も何回も聞いたように思う。

山の上に雪が降っては消える。これが3回続くと次は里に下りてくる。そして根雪になる・・・。
奥会津に通いだした頃に大塩の共同浴場で地元の人に聞いた話が未だに忘れられない。

紅葉が終わった静かな山里の雰囲気を感じに訪れてみたい・・・。

2005年11月19日 只見線 会津塩沢-会津蒲生

頻度は少ないながらも、更新を再開していこうと思います。よろしくお願いいたします。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/14(金) 23:11:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<晩秋の風物詩 | ホーム | 峠に挑む・・・>>

コメント

雪国の列車と風景

奥会津はもう冬なんですね・・・。
スノーシェードがこれから活躍する季節に変わるんですね。
秋の色、冬の色、そう思わせるいいシーンです。
  1. 2014/11/14(金) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. mako兄貴 #LSWXV60U
  4. [ 編集]

mako兄貴さん、おばんです。ありがとうございます。
会津川口からは既に初雪の便りが届いております。来月中旬から後半は白い世界が広がるんだと思います。
  1. 2014/11/16(日) 13:14:39 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2322-1626f7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する