さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

飯豊冠雪

iideyuukei

奥会津、三島や金山あたりではまだ紅葉のピークが来ていない頃だが、飯豊の冠雪を見ると秋の深まりというか、冬の訪れを感じてしまう。その暗い会津の秋は短い。紅葉があっという間にピークを迎え、それが過ぎるとほどなく初雪の頃になる。

以前、土地の人に聞いた話で、山の上に初雪が降る。降ってもすぐ消える。それが3回続くと次の雪は里に下りてくる・・・。
その山というのが、どの程度の山なのかを聞いていない。遥か飯豊の嶺なのか、それともおらが里から見える山なのか・・・。

飯豊の冠雪がすぐ溶けるとも思えないが、それでも会津平の人たちはこの山の表情を見て季節の移ろいを計っているのかもしれない・・・。

個人的に、冠雪の飯豊は夕景が風情があって好みである・・・。

2013年10月28日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/22(水) 23:55:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ススキの海・・・ | ホーム | 落陽・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2316-eec098e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する