さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

茶坊主よ・・・

tyabouzu

長野電鉄と言えば、よく2000系を撮りにいったものだ。自分が撮りだしたのは、もう引退がささやかれていた頃であったが、その愛らしい風貌が好きで、沿線の風景と相まってよく行った。信州は学生の頃から好きな地域だったし・・・。

当時はもう朝夕のB特急の運用についていたが、たまにゆけむり号の検査があるときはA特急の代走として終日撮れる日があり、よく長電のHPをチェックしていた。その日に休みを合わせて出かけると、朝の送り込みのローカル運用を見る。そこでA編成とD編成の運用がわかる。当時はD編成の所謂「りんごカラー」を追いかけており、A編成がくるとちょっとがっかりとしたものだ。仲間内ではA編成は茶坊主と言われていた。たぶんこの色があまり写真映えしないとかが理由だったんだろうなぁと思うが、今思うともったいな刈ったなぁと感じる。今、こうして写真を見返してみると特にそう思うのだ(笑)

茶坊主はD編成より早く引退した。引退の日は行くことができなかったが、引退直前の日、小雪舞う夜間瀬駅で見送った。さよならヘッドマークを掲げ、特急長野の方向幕も凛々しく走り去っていくその姿を見送った。
茶坊主よ、さようなら・・・そう心の中で呟いた。茶坊主はスーッとカーブの向こうに消えていった・・・。

2010年11月2日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/19(日) 10:09:09|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芳賀路夕景 | ホーム | リンゴの香り・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2313-7af7401b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する