さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

故郷の印象

kawakurakayabuki

幼い頃、東京の城北地区の中小工場に囲まれた街で育った自分にとって、「田舎」とか「故郷」というものにすごいあこがれを持ったものだった。行動的な「ちょい悪ガキ」(笑)だった自分だが、結構ひとりで空想したりするのも好きだったという変な一面もあった。空想しているのは自分なりの故郷や田舎を思い浮かべていた。
それは山の風景だったり、悠々と大河が流れる山間の集落だったり、一面の田圃に囲まれた風景だったり・・・。
ただ、どの光景にも不思議とその片隅にはトコトコ走るローカル列車があった。
長編成の特急とか急行ではなく、ローカル列車という所が渋い子供だったなぁと感じる・・・。

ローカル線を撮影していると、ファインダーを覗いて「あっ」と思う事が何回かある。そんな子供の頃の情景が再現されたかのような光景を見た時だ。待っている列車は津軽鉄道の客車列車・・・。イメージしただけでなんか不思議な気持ちになった・・・。

2013年9月13日 津軽鉄道 芦野公園-川倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/26(金) 20:25:04|
  2. 津軽鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2只見川橋梁の朝 | ホーム | 彼岸花の咲く頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2299-70dff128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する