さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

彼岸花の咲く頃

higanbana

彼岸花とはよく言ったものだ。小貝川の河川敷と土手に植えられた彼岸花は、まさに彼岸の中日に見ごろを迎えていた。
彼岸花ってその独特な姿とか、お墓なんかでよく見かけるんでいいイメージを持たない人もいるという。ただこの印象的な赤い花は、今では各地で植えられて、彼岸の頃の名物としているところもある
この小貝川の土手も見事なまでに真紅の花が咲き誇った。眩しいくらいの鮮やかさだ・・・。

そんな中をやってきた真岡鉄道のローカル、通称「スイカ」。その色合いが西瓜のそれを思わせるからの通称のようだが、こうしてみるとその列車の色はこの時期の河川敷と同じ色だ。緑と赤の・・・。
案外、こんな光景をイメージしてデザインしたのかもしれない・・・。ふとそう思った・・・。

2014年9月23日 真岡鉄道 北山-益子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/24(水) 23:42:36|
  2. コットンウェイ真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<故郷の印象 | ホーム | 奥会津の蕎麦・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2298-f09ad5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する