さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

蒼い瞬間(とき)

aoitoki

日没後のほんの僅かな時間、不思議とあたりは蒼く染まる。青ではなく、蒼である。
マジックアワーとks、ブルーモーメントとか言われているけど、自分的には「蒼い瞬間(とき)」と評するのが一番しっくりくるように思える。
本当にその瞬間は空気が蒼く染まるように、その空間がすべて蒼い世界になる。神秘的で幻想的な瞬間だ・・・。

川霧までも蒼く染まる金山谷の蒼い瞬間・・・。

2014年8月9日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/21(木) 00:24:43|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏の客車列車 | ホーム | ひまわりがいっぱい・・・>>

コメント

こんばんは。またお邪魔致します。
すっかり更新を楽しみにしてしまっておりますが、なんっとも郷愁ある素敵な光景・・・、思わず泣けてしまうほど、旅に出たくなるほど胸打たれます。
日本の良き鉄道風景の代表格のような只見線、そしてこの瞬間は新日本紀行の音楽を連想させ、どこか寅さんの匂いをも感じさせてくれます。

ちなみに私も横文字よりも「蒼の瞬間(とき)」とか「蒼の時間(とき)」と評する方がしっくりします(笑)
  1. 2014/08/23(土) 23:22:53 |
  2. URL |
  3. u- tsugaru #-
  4. [ 編集]

u- tsugaru さん、おばんです。過分なお言葉をありがとうございます。
新日本紀行の音楽、素晴らしいですよね。自分は新日本紀行や学校のテーマ曲がすっごく只見線に合うと思っています。どちらも富田勲さんですね(笑)
蒼い時間の川霧は正に息を呑むような光景ですよ。
  1. 2014/08/26(火) 23:28:05 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2279-28490132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する