さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

祈り・・・希望の光

早いものなんだろうか、それともまだ3年なんだろうか・・・。
あの忌まわしき奥会津の豪雨災害から29日で3年が経っていた。ちょうど身内の不幸と重なって、地元の知人からのメールや30日のニュースを見て呆然としていた。「自分にとって大切なものを一度に失ってしまうなんて・・・」

29日、3年目のこの日はあの日の豪雨ではなく、よく晴れた夏日で、夜は星が瞬いていた・・・。
その日に合わせて行われた第一只見川橋梁のライトアップには70人近くの人が集まった・・・。

あれから3年。只見線は会津川口-只見は未だに復旧の見込みすら立っていない。濁流に呑みこまれて流された3つの鉄橋が今も痛々しい。

21時、下り433Dが通過した。その姿は集まった人たちの祈りと希望の光に照らされた神々しいまでに美しいものだった・・・。

raitoappu

2014年7月29日 只見線 会津桧原-会津西方


このライトアップは今年あと2回4日間行われます。
9月6日、7日
10月25日、26日です。

秘境只見線を愛する会(星賢孝代表)主催。奥会津五町村活性化協議会の共催で行われます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/01(金) 02:40:22|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏のある日・・・ | ホーム | 旅を愛する人たちへ・・・>>

コメント

いつも楽しく拝見しております。

実際運行する側からしたら採算がとれない路線の復旧はしたくないというのが本音なんでしょうが、鉄道が好きだからという視点ではなく、やはり鉄道がなくなってしまった町は、どんなに道路が発達していても寂れてしまうという現実を故郷北海道で嫌というほど見てきました。
豪雪地帯で莫大な費用と労力がかかるんでしょうが、鉄道でしかできない使命、存在意義があるように私は思います。
一日でも早い全線復旧を心から願っています。
(重いコメントですみません(汗))
  1. 2014/08/02(土) 20:29:18 |
  2. URL |
  3. u- tsugaru #-
  4. [ 編集]

u- tsugaru さん、おばんです。いつもありがとうございます。
鉄道がなくなると時刻表やその地図からその町や駅が消えてしまいます。それがものすごく悲しく感じます。なんとか復旧してくれるよう祈るばかりです・・・
  1. 2014/08/05(火) 00:07:02 |
  2. URL |
  3. さすらいびと #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2268-6739e035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する