さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

入換えの風景

tadami40nen

機関車が客車を曳く、そんな客車列車ってうまく言えないけど鉄道の基本のような気がする。
そんな客車列車の機関車の入れ替え作業は見ていて飽きないものだ。機関車や人の動きを見ているだけで、とにかく時間を忘れてしまう。子供の頃もそうだったなぁ・・・。とにかく興味深く見つめていたような記憶がある・・・。

この時もカメラを片手に入換えの風景をのんびりと見つめていた。知り合いを見つけてあれやこれやと話をしながら、時折カメラを向けて楽しく過ごしたものだ・・・。
この数日後から降り続いた雨で只見線は3つの鉄橋が流されるという大きな被害を受けた。この時はそんな事が起きるなんて思いもよらなかった・・・。

あれから3年。今年も7月がやってきた。只見線は未だ全線復旧の見込みすら立っていない・・・。

2011年7月23日 只見線 只見

  1. 2014/07/05(土) 10:59:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑に映える・・・ | ホーム | 会津平の光景・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2260-f70ee722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する