さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

会津のマチュ・ピチュ?

matyupityu

只見線で最も有名な撮影地は第1只見川橋梁を俯瞰する鉄塔の下であろう。最近はのぼり口も整備され随分楽に登り降りできるようになった。
その場所からは第2只見川橋梁も臨む事ができる。護岸工事でちょっと背景がうるさくなってしまったけど・・・。
又会津西方付近の名入集落を抜ける列車も見える。いかにも奥会津といった光景がとてもいい雰囲気だ。
あと気になっていたのが写真に入っている川井集落。おそらく昔、まだ国道が只見川を忠実に沿って走っていた頃、川から一旦登りつめたあたりにあったんだろう。こうして見てみるとバックの霧と併せて結構な高度感がある。奥会津特有の鮮やかなトタン屋根の家が寄り添うような集落は以前から見ているだけでホッとしていた・・・。

なんか見ていて「会津のマチュ・ピチュ」のようだなぁ・・・。能天気にそう思ってしまった。ちょっと言い過ぎかな?(笑)

2014年5月3日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/15(木) 00:59:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春を聴く・・・ | ホーム | 奥会津の集落>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2245-7a8b5dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する